こんにちは、スタッフの田中です。
ひさびさの事務局だよりですね~

2月5日(土)~6日(日)にかけて開催されたワン・ワールド・フェスティバル
お天気も良く、会場はたくさんの方がいらっしゃっていましたballoon_120.gif

さて、このワン・ワールド・フェスティバルのプログラムの一つとして、
関西NGO協議会では(特活)アクセス―共生社会をめざす地球市民の会と協力し、
「世界を変える」を仕事にする!国際協力キャリアセミナーを開催しました。
パネルディスカッション+インターン合同説明会というもりだくさんのセミナーです。

パネルディスカッションでは、
現在(もしくはこれから)NGOスタッフとして働いている方をパネリストとしてお迎えし、
働くようになったきっかけやインターンシップ・長期ボランティアでの経験、またどんな人材が求められているか
などについてお話ししていただきました。

パネルディスカッション
(左からパネリストのICYEジャパン原山さん、アクセス野田さん、JANIC松尾さん)

関西NGO協議会からは、私がパネルディスカッションの進行として参加しました。やっぱり緊張しますね…

さて、会場の様子ですが
定員60人の会場にほぼ満員でした!
年齢層も幅広くご参加いただきました。

会場の様子

続くインターン合同説明会では、
(社)日本国際民間協力会(NICCO)
(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)
(財)PHD協会
(特活)テラ・ルネッサンス
(特活)ICYEジャパン
(特活)アクセス―共生社会をめざす地球市民の会
の6団体に出展していただき、
それぞれのインターンシッププログラムについて個別相談をおこないました。
各ブースでは真剣に、じっくりインターンシップについてお話をされているようでした。

ちなみに、関西NGO協議会はJANICと一緒にキャリア相談ブースで
インターンシップやボランティア、国際協力の仕事一般に関わる質問を受けていました。

どのブースも、まだまだ話足りない…というところで時間となり、キャリアセミナーは終了しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
短い時間でしたが、ご参加いただいたみなさまに、これからのヒントになるようなものがありましたら嬉しく思いますballoon_90.gif