大阪大学グローバルコラボレーションセンター
【コンポジウム「里山のグローバル・マネジメント」】

関連HP:http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/110304.html

「里山」とは単に「里の近くの山」という意味ではありません。
人間が、自らの生活を豊かにするための活動と生態系の営みを調和させ、
双方を豊かにする<生き方>の名称です。
その日本の美しい里山資源を世界に誇るものとして継承し、
豊かな経済活動を生み出す最大の資源として活用する道を
あらゆる領域から模索し、実現することの重要性が高まっています。

今回は「コンサート」と「シンポジウム」を組み合わせた”コンポジウム”
という形式で、里山の発展に向けて様々な角度からアプローチしたいと
考えております。

■日時:2011年3月4日(金) 13:00~17:30
■場所:心斎橋セントグレースヴィラ1階ホール・中庭【地図
(大阪市西区新町1-1-18)
■主催:文部科学省科学研究費基盤研究(A)
「『共同体』概念に依拠しない秩序形成の理論歴史学」
■共催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
■プログラム.
13:00~オープニング
13:30~14:30 第1部 島から世界へ:佐渡・和太鼓グループ鼓童が結ぶ里山と世界
15:00~16:00 第2部 湖から世界へ:琵琶湖と霞ヶ浦の龍を呼び覚ますマネジメント
16:30~17:30 第3部 森と草原の文化と生態回復:黄砂の源流、内モンゴルと中国の沙漠化地域の里山化
総括討論

※18時からは、NPO法人CREC(生態文化回復コンソーシアム)設立記念パーティー
を開催致します。こちらは事前申し込みが必要です(参加費用1万円)。
ボランティアスタッフも募集中です。

■お問い合わせ先:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
TEL:06-6879-4442
FAX:06-6879-4444
E-mail:jimu@glocol.osaka-u.ac.jp
ホームページ:http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/