(財)神戸学生青年センター
【食料環境セミナー「TPPを読み解く-グローバリゼーションと日本農業-」】

関連HP:http://ksyc.jp/

TPP( Trans‐Pacific Partnership)「環太平洋戦略的経済連携協定」に日本が参加し
た場合、農水省の試算によると食料自給率は40%から14%に低下するといわれていま
す。 自動車や家電産業などは関税撤廃によって貿易拡大が望めますが、これまで保護さ
れてきた農業は、価格面で輸入農産物に太刀打ちできなくなります。
規制なき自由化や、行き過ぎた経済のグローバリゼーションについて研究されてきた立場から、TPP
と日本の農業をテーマにお話いただき、重大な局面に立っている食の安全について考えます。

■日時:2011年1月26日(水)10:30~12:00

■会場:神戸学生青年センターホール【地図

■参加費:600円
※託児(無料)があります。必要な方は前々日までに予約してください。

■講師:AM ネット代表理事 松平尚也さん

■お申し込み・お問い合わせ先:
(財)神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL:078-851-2760
FAX:078-821-5878
E-mail:info@ksyc.jp
ホームページ:http://ksyc.jp/