2011年に開催される予定の韓国/釜山における第4回援助効果向上閣僚級会合に向けて、世界では開発援助のあり方をめぐって議論が活発化しています。
関西NGO協議会は、国際協力NGOセンター(JANIC)が主催する以下の会合に協力しています。
 現在、NGO関係者の参加を募集しています。

詳細ページ:http://www.janic.org/news/ngocsooda.php

1.CSOの開発効果に関する国内コンサルテーション
日本の国際協力NGOを対象に、NGO/CSOの開発援助のあり方(CSOの開発効果)について議論を深める。
日程:2011年2月3日(木)13時30分~18時 及び 2011年2月4日(金)10時~18時30分
場所:早稲田奉仕園 日本キリスト教会館6F ABC 会議室
    (〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18)
地図:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
参加者:日本の国際協力NGO関係者(50 名程度)
参加費:無料
言語:日本語と英語(逐次通訳とウィスパリング)

2.CSO開発効果/ODA援助効果国際シンポジウム~今こそ、援助のあり方を問い直す~
米国NGO、韓国NGOから海外ゲストを招き、CSOの開発効果とODAの援助効果について、議論する。
日程:2011年2月5日(土) 15時~18時30分 (3時間30分)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
    (東京都渋谷区代々木神園町3-1  参宮橋駅下車 徒歩約7 分)
地図:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
参加者:NGO、援助関係者、学生等(一般公開、100 名程度)
参加費:500円
言語:日英同時通訳

3.CSO開発効果 マルチステークホルダーダイアログ
国内コンサルテーションの議論を踏まえ、CSOの開発効果について政府関係者等を交えて議論する。
日程:2011年3月7日(月) 15時~17時(2時間程度を予定)
*同日の午後12時30分~14時30分にNGO側で当日事前打ち合わせを実施予定。
場所:東京都内の会議室(早稲田または霞ヶ関の周辺で調整中)
参加者:NGO、政府関係者(50名程度)
参加費:無料

<お申込方法>
下記のお申込フォーマットに従い、2011年1月28日(金)までに、JANIC調査・提言グループ(advocacy@janic.org)までお申込ください。

<お申込フォーマット>
■所属NGO名:
■お役職名:
■お名前:
■出席予定の会合:
1.CSOの開発効果に関する国内コンサルテーション(2月3日・4日)
2.CSO開発効果/ODA援助効果国際シンポジウム (2月5日)
3.CSO開発効果 マルチステークホルダーダイアログ (3月7日)
*2月3日と4日の国内コンサルテーションは、すべてのプログラムにご参加いただくことが望ましいですが、部分参加についてもご相談ください。
■ご連絡先お電話番号/メールアドレス
<お申込・お問合せ先>
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
調査・提言グループ <advocacy@janic.org
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
Tel: 03-5292-2911 Fax: 03-5292-2912