12月4日(土)に関西NGO合同キャンペーン「地球の未来に、いっちょかみ。」
イベント第6弾「ちゃやまちNGOクリスマス」を実施しました。
関西NGO協議会が入居している大阪聖パウロ教会で
クリスマスイベントを楽しみながら、国際協力やNGOの活動に気軽にふれてもらおうというイベントです。

一足はやいクリスマスイベントでしたが、
ウェブで「ちゃやまちNGOクリスマス」を知って来てくださった方、
チラシを見て来てくださった方などにご来場いただきました。
ご来場・ご協力くださったみなさま、ありがとうございます!

玄関付近のようす

さて、イベント当日の様子ですが…
昼間は関西のNGOによる
フェアトレードグッズや手作りお菓子などの販売、活動報告会、体験ワークショップ
が開催されました。

当日準備のようす
朝の会場設営のようす

★1F フェアトレードグッズ販売コーナーのようす
フェアトレードのアクセサリー、雑貨、チョコレート、コーヒー、カード等を販売していました。
出展してくださったのは、
アクセス―共生社会をめざす地球市民の会
日本国際飢餓対策機構
国際交流の会とよなか
アーユス仏教国際協力ネットワーク関西事務局
1階のようす

★2F カフェ&グッズ販売コーナーのようす
事務局長が作る本場バングラデシュ仕込みのチャイ、大阪聖パウロ教会の婦人部の方によるカップケーキなどを販売していました。
また、2FではAMネットに出展していただき、手作りお菓子や書籍等の販売もおこなっていました。
関西NGO協議会ボランティアさんによる手作りお菓子も販売されていました。
2階のようす

また、2Fの礼拝堂ではパレスチナの平和を考える会による報告会がおこなわれました。
報告会終了後も様々な質問に答えていただきました。

★3F&4F 報告会&ワークショップのようす
アクセス―共生社会をめざす地球市民の会による活動報告会
活動の様子を撮影した写真を見ながら、参加者とじっくりお話されていたようです。

AMネットによる「医療を通した国際協力~フィリピン、タイ、バングラデシュの現場から~」
医療分野で国際協力活動に携わる色平(いろひら)哲郎さんの公開インタビューでした。
熱い議論が交わされていたようです。

日本キリスト教海外医療協力会による「使用済み切手ボランティア体験」では、
使用済み切手がどのように活動に活かされるのかを説明していただきながら、
実際に切手の整理ボランティアさんの作業を体験していただきました。

KNC英語部オープンクラス
毎週土曜日に関西NGO協議会で行っている英語部を一日限定のオープンクラスにしました。
「教育」をテーマに英語でディスカッションをおこないました。

アロマキャンドルづくりワークショップ
クリスマスにまつわるアロマのお話をしていただきながら、キャンドルをつくりました。
出来上がったキャンドルはこんな感じ。
ろうそくづくりワークショップ

★そして、夕方からは
大阪女学院ゴスペルクワイヤによるミニコンサート、チャペルアワー、キャンドルサービス…
など教会でのクリスマス気分が味わえる企画をおこないました。
キャンドルサービスでは、
大阪女学院ゴスペルクワイヤのメンバーと一緒に「きよしこの夜」など、
おなじみのクリスマスソングとして知られる讃美歌をうたいましたballoon_06.gif

12月までのイベントは「ちゃやまちNGOクリスマス」で終了しましたが、
ウェブでのお楽しみ企画や、1月以降のイベント情報をアップしていきますので、
ぜひお時間のあるときにキャンペーンウェブサイトをチェックしてくださいね~!