(財)PHD協会
【研修生と一緒に水俣病について学びませんか? ”研修生と学ぶ”国内ツアーin水俣】

関連HP:http://www.phd-kobe.org

「自分のためだけの経済考える。
他の人の気持ちは考えないから後で問題が
ある。一人良くなる。 他の人悪くなる。」
(05年度研修生テーさん・ビルマ)

「人間が使うものが便利になりました。
そのうしろに悲しいことがあったことを
知りました。」
(06年度研修生スス-さん・ビルマ)

「私は水俣病について聞いたことはお金じゃ
なくて人の気持ちが大事だと思います。」(07年度研修生ティダさん・ビルマ)

「自然は壊れたら、いい自然にもう一回なるのは
難しいですが、壊れる前に守ることが一番いい
です。」(08年研修生ボーボーハン・ビルマ)

今までにPHD海外研修生が水俣で残した言葉の一部です。
この宝物のような言葉に出会いに来ませんか。

■日程:2011年1月8日(土)~1月10日(月・祝)(2泊3日)

■参加費:35,000円+会費5,000円  ※現地集合、現地解散。自宅~水俣間の交通費は別途要。

■締切:2011年1月6日(木)

■募集人数:6名

■旅の目的:
*水俣の今を体験し、人びととの交わりを深める。
*活動現場を訪ね、活動の状況を知り、開発のありかたを考える。
* 旅の経験から、自分たちの生活を振り返り、これからの自分の生活、行動を考える。

■お問い合わせ先:
(財)PHD協会(担当:坂西)
〒650-0022 神戸市中央区元町通5-4-3 元町アーバンライフ202
電話:078-351-4892
Email:sakanishi@phd-kobe.org
ホームページ:http://www.phd-kobe.org