トークイベント『パキスタン 新生児医療の現場から』(11月18日(木))が、開催間近となりました。
スピーカーの青木盛医師が病院の新生児室を回診(朝夕夜)し、診療にあたっている様子を
ご覧いただきながら、パキスタンの知られざる新生児医療の現状についてお話しいただきます。

Q&Aの時間もたっぷりあります。
途上国での支援活動にチャレンジしたいけど…
気になること、不安なこと、実際は?? などなど。
少人数で、アットホームな集まりですので、お気軽にお尋ねください!

どなたでもご参加いただけます。
皆さまのご参加、お待ちしています!!
ぜひご予約ください!!

少しご紹介すると、
  ・新生児医療の状況は、
    「乳児死亡率(IMR)」について、日本の新生児医療の歴史にあてはめれば…
    パキスタンの現状は、日本の19??(昭和???)年
  ・保育器に…
    えっ、裸電球???

まだまだ、ありますよ~~

■カフェトーク 『パキスタン新生児医療の現場から』
FM79.7難民ナウ!連携トークイベント。

スピーカー:(社)日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)ワーカー(医師) 青木盛さん
パキスタンの中部、パンジャブ州ファイザラバードにある聖ラファエル病院で、小児科医として活動。
3年の任期を終え2010年9月に帰国。

2010年11月18日[木]19:00~20:30FM79.7 京都三条ラジオカフェ
京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1階
参加費:一般 2,000円(飲み物・軽食付き)
関西NGO協議会会員・学生 1,500円(飲み物・軽食付き)
定員:30人

<お問い合せ・申し込み>
関西NGO協議会「地球の未来に、いっちょかみ。」実行委員会事務局
でんわ 06-6377-5144 Eメール knc@kansaingo.net