フェア・プラス

〔オンライン&会場同時開催〕第57回ツキイチカフェ:
パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち

テーマ:パンデミックに立ち向かうフィリピンの山村の人たち
~超大型台風と新型コロナ感染拡大によるロックダウンにより深刻な被害を受けた村の人たちの今~

フィリピンの山村マリナオ村、森の中に家を建て、自然とともに暮らす村の人たち。
素朴で温かく笑顔が絶えない村の人たち、素直で照れ屋さんの子どもたち。
村の伝統技術アバカ・マクラメ編みを守り、村の人たちの暮らしの向上のため、フェア・プラスはマリナオ村の人たちへの支援活動を行ってきました。
2019年末の超大型台風による深刻な被害と2020年の新型コロナ感染拡大によるロックダウン(都市封鎖、外出禁止令)により、村の人たちは日々の食事にも困窮する生活に追い込まれました。

フェア・プラスとマリナオ村に人たちが、「支援する側」、「支援される側」の壁を乗り越え、励ましあって、如何に難局に立ち向かったか?マリナオ村の人たちの現状を報告します。〔河西 実〕

詳細

スピーカー:河西 実(NPO法人フェア・プラス 事務局長)
約30年の商社経験を生かし、2012年フェア・プラスを立ち上げ。デザイナーや写真家の人たちの協力により、フィリピン山村の人たちの生活向上と伝統の継承を、魅力的なフェアトレード商品の開発を通じて支援してきた。一般市場で通用する障がい者の人たちの製品づくりにも取り組んでいる。

日時: 1月17日(日)14:00-16:00
会場: 市民活動総合センター交流スペース
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
ひと・まち交流館 京都 2階
(河原町五条下る東側)
オンライン同時開催(Zoomによる)

定 員
会場参加   :8名
オンライン参加:12名
申込み締切:1月12日(火)

参加費: 無料

主催/申込:

NPO法人フェア・プラス
Mail: info@fairplus.org

NPO法人フェア・プラス
〒600-8492 京都市下京区月鉾町52 イヌイ四条ビル3階Flag四条
Tel: 075-744-0646、Fax: 075-744-0945
Mail: info@fairplus.org

以上