関西NGO協議会

関西のNGO間における
「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する
情報共有の呼びかけ」

平素より、関西NGO協議会の活動にご理解とご参加を賜りありがとうございます。

先日、大阪府・兵庫県下においても緊急事態宣言が発令されました。今般の新型コロ
ナウィルス感染症(COVID-19)の拡大が収まらない中、皆さまの活動にも影響がある
ことと思われ、またこの状況が長期に及ぶことも想定されます。そうした中、吉椿雅
道さん(CODE海外災害援助市民センター事務局長/関西NGO協議会常任理事)から、関西で活動するNGO/CSOが抱える課題をもちより、共有するための場をつくれないかとのご提案をいただいております。

また、関西NGO協議会としても、私どもが現在抱えている運営上の不安や課題を分か
ち合い、対策などについて話し合うと同時に、NGO/CSOとして何ができるのかを共に
考える機会になればと思っております。

開催については、初めての方でも比較的つかいやすいzoom(ウェブ会議システム)を
活用します。基本的には、堅苦しい会議の場にするのではなく、この局面を共に乗り
越えていくための「関西NGOのつながりの場」になればと考えますので、是非、気軽
にご参加を検討いただきたく思います。

【開催の日時】
4月16日(木)14:00~15:30
※zoom(ウェブ会議)を利用して開催

【参加申し込みフォーム】
〆切4月14日(火)18:00
https://ws.formzu.net/fgen/S17855462/

※組織運営や事業実施において不安に思うこと、共有したい情報、提案など
メッセージ欄にご記入ください。
※申し込みいただきました方に、zoom(ウェブ会議)URLをお伝えいたします。
※zoom初心者・はじめての方には、使用方法に関して前日15日に事務局からレク
チャーを行います。希望される方は申し込みフォームにその旨をご記入ください。

=====================================
関西のNGO間における「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する情報共有の
呼びかけ」

CODE海外災害援助市民センター事務局長/関西NGO協議会常任理事  吉椿雅道
____________________________________

関西NGO協議会 加盟団体の皆様

CODE海外災害援助市民センターの吉椿雅道(関西NGO協議会常任理事)と申します。

現在、日本でも深刻な状況になっている新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は、
世界各国で感染が拡大し、感染者は146万人を上回り、死者は8万人を超えました。
(4/9Jonhs Hopkins大学集計)

国連は、3/25、医療体制が脆弱な発展途上国での感染拡大が懸念されると、WHO(世
界保健機関)だけでなく、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)やUNDP(国連開発計
画)と連携して人道支援の呼びかけを発表しました。

自団体であるCODE海外災害援助市民センターは、2月3日に中国のNGOと連携して発生
源である中国武漢市の支援を開始し、中国のNGOやボランティアたちの動きから市民
社会の力が重要であることを学びました。また、2か月間封鎖されている武漢で起き
ている様々な問題は、今後、日本や他の地域で起きうる問題であることも見えてきま
した。そこで中国のNGOや大阪大学と連携して国際アライアンスを立ち上げ、世界各
地の民間の取り組みや課題を共有し、互いのフォールドに活かしていく活動を始めま
した。

関西NGO協議会に加盟している団体の皆様とも、国内外のフィールドですでに取り組
まれている事や抱えている課題などを共有し、このコロナウイルスによる危機を共に
乗り越えていければと思います。このコロナウイルスによる危機は、私たち人類に課
せられた世界共通の課題で、すでに起きている差別や偏見のよる分断ではなく、市民
の連帯の力が今、問われています。

まさにSDGs です。この状況下ですので、Zoomネット会議で行う予定です。ぜひご参
加くださいますようよろしくお願いいたします。

CODE海外災害援助市民センター
事務局長 吉椿雅道(関西NGO協議会常任理事)

=========================ここまで

御不明な点や当日の議事進行でのご提案などがございましたら、事務局(高橋)まで遠
慮なくお伝えください。皆さまのご参加をお待ちしております。

関西NGO協議会
理事・監事・事務局 一同