COVID-19感染拡大に伴う事務所オープンアワーの変更

大阪においてもCOVID-19感染拡大が懸念される中、関西NGO協議会は職員の業務場所を在宅に切り替え対応することといたしました。

4月1日(水)~5月末日までの期間、事務所のオープンアワーは以下の通りといたします。11日以降のオフィスアワーについては、状況を判断の上、あらためて皆さまにご連絡をさせていただきます。

尚、事務局長以外の職員においては在宅勤務となりますので、メイル、スカイプ、電話などを活用して引き続き業務を進めますので、遠慮なくメイルをお送りください。

4月1日(水)~4月11日(土) 5月末日まで

※状況により、期間は変更となる可能性がございます。ご了承ください。

【事務所オープンアワー】13:00~17:00(火曜日~金曜日、第2土曜日)  ※職員一人が常駐します。

【職員在宅勤務時間】10:00~18:00(火曜日~金曜日、第二土曜日)

関西NGO協議会の職員一同は元気にしておりますが、ご存じの通り、非常に交通の便がのよい梅田の繁華街に事務所がございます。職員が感染しないということだけではなく、わたくしたちが、周りの方々、NGOの仲間、友人、家族に感染をさせないことも大切であり、適切な判断と柔軟な対応でお互いを守れるようにと思っております。

見通しが立たないなかではございますが、皆さまにおかれましても、正確な情報を共有し、精神的に孤立することなく、人とのつながりを大切に、そしてご自愛のうえお過ごしいただけますようにと思っております。

関西NGO協議会一同