(特活)関西NGO協議会


【事務局からのお知らせ】

平素よりKANSAI-SDGs市民アジェンダの取り組みにご関心を寄せていただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの国内感染拡大が懸念される中、この1~2週間の動向が急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際であると言われていることから、大変残念ではありますが3月7日に開催を予定しておりました9回分科会の開催を見合わせることとなりました

楽しみにしていただいていた皆さまには誠に申し訳ありません。引き続きKANSAI-SDGs市民アジェンダの取組みをどうぞよろしくお願いいたします。


「“平和”って何だろう~SDGsから見えてくる世界の課題~」

発題者:栗田佳典さん((特活)テラ・ルネッサンス、
カードゲーム「2030SDGs」公認ファシリテーター)
鈴木千花さん(ワンフェスユース2019 高校生実行委員)

(特活)テラ・ルネッサンスウェブサイト https://www.terra-r.jp/index.html

詳細

【日時】3月7日(土)9:30 – 11:30
【場所】Visions LOUNGE UMEDA
(大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル7F)阪急梅田駅直結
【電話】06-6377-5144 06-6377-5148 (KANSAI-SDGs市民アジェンダ事務局)
【テーマ】「“平和”って何だろう~SDGsから見える世界の課題~」

【お申し込みhttps://kokucheese.com/event/index/592105/

【※新型肺炎の流行拡大によっては開催の中止を検討せざるを得ない状況が考えられます。その際には、ウェブサイトでの発表及びお申込いただいている連絡先を通じて、皆さまにご連絡を差し上げます。】


SDGsゴール16「平和と公正をすべてに」
なぜSDGsにはこのような目標が設定されたのでしょうか。
いま、世界ではこのゴールに向け、何が課題なのでしょうか。

今回の分科会は2本立て。

前半は、カードに記載された経済、環境、社会に関連するプロジェクトを疑似通貨と時間を用いて実行し、2030年に向けた疑似世界を作り上げていくカードゲーム「2030SDGs」を行います。同ゲームを通して、SDGsがなぜ必要になったのかという背景と、SDGsが世界にもたらす可能性について考えたいと思います。

後半は、テラ・ルネッサンスが取り組むコンゴ民主共和国で起きている、子ども兵や性暴力の課題にも触れ、私たちと世界のつながりを解説します。その後、グループに分かれ、「平和で公正」な世界や関西の未来に向けて現在も残る課題や、できるアクションを一緒に考えましょう。

※カードゲームのルール解説がありますので途中入場はご遠慮いただいております。
時間厳守のご参加をよろしくお願いします。

◆問い合わせ先

関西NGO協議会・KANSAI-SDGs市民アジェンダ事務局
knc@kansaingo.net
岩崎裕保(開発教育協会)
熱田典子(アジア協会アジア友の会)
高橋美和子 (関西NGO協議会)
岩根あずさ(同上)

◆KANSAI-SDGs市民アジェンダ分科会の座長・副座長
三輪敦子(ヒューライツ大阪)
吉椿雅道(CODE海外災害援助市民センター)
新田和宏(近畿大学)
田尻忠邦(大阪YMCA)
東川貴子(緑の地球ネットワーク)
栗田佳典(テラ・ルネッサンス)