一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

公開学習会:「ビジネスと人権」のいま
~ジュネーブフォーラムとNAP策定をフォローする~

詳細URL:https://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2019/11/nap-1.html

11月25日~27日にジュネーブで開催される第8回国連ビジネスと人権フォーラムは、
国家の役割がメインテーマです。日本では国別行動計画(NAP)が策定されようと
しています。これらの最新情報と、ジェンダーやデジタル技術など具体的な課題に
展開されつつあるビジネスと人権に関する指導原則をめぐる動きをお伝えします。

詳細

日 時 2019年12月20日(金)14時00分~16時40分(開場:13時30分)

場 所 ドーンセンター 5階 大会議室2(大阪市中央区大手前1-3-49)

プログラム(予定)

「ジュネーブフォーラムで語られたこと~NAP策定と関連付けて(仮)」
氏家啓一さん(グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン事務局次長)

「国家が促進する企業の人権尊重」というテーマで開催される国連ビジネスと
人権フォーラムの概要を、日本でのNAP策定の動きと関連させながら伝えます。

「ビジネスと人権NAP策定の経過と今後」
松岡秀紀(ヒューライツ大阪特任研究員)

本年7月に「優先分野」が公表され、来年1月には原案を公表するとされている
日本のNAP策定の動きと今後の展望を伝えます。
「指導原則を具体的な課題へ展開すると?~ジェンダーとデジタル技術を事例に」
菅原絵美さん(大阪経済法科大学准教授)
ビジネスと人権に関する指導原則をジェンダーやデジタル技術という具体的な課題
に適用しようとする国連の動きを伝え、NAPも含めて今後の課題を考えます。

主 催
一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

協 力
特定非営利活動法人関西NGO協議会
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ(申請中)
一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(申請中)
ビジネスと人権NAP市民社会プラットフォーム

対 象
企業関係者、NGO/NPO関係者、関心のある市民の方

参加費 500円
※ 当日受付で受領し、領収証をお渡しします。

参加申込み

①お名前、②所属(個人の場合は「個人」)、③連絡先(Email、電話番号)を
メールでお知らせください。
→メール宛先:webmail[a]hurights.or.jp
([a]をアットマークに変えてください)
※ 申込締切:2019年12月19日(木)
※ メール件名に「12月20日公開学習会申込み」と記してください。
※ 個人情報は本セミナー及び主催者の関連事業以外には使用しません。
※ 定員になり次第締め切ります。

お問い合わせ

一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目7-7 CE西本町ビル8階
TEL 06-6543-7003 FAX 06-6543-7004
webmail [a] hurights.or.jp([a]をアットマークに変えてください)