瀬良です。
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野主催のシンポジウムです。
国際協力とは違いますが、ご関心のある方がいらっしゃいましたら、ご参加ください。

--------------------
テーマ
アメリカの高齢者権利擁護運動
長期介護を中心に非営利法律事務所の実践例から

日時
2010年10月6日(水)午後6時30分から9時

内容
 高齢化社会の進展とともに、虐待を含めた高齢者の権利を侵害する事態が深刻化しています。こうした状況を受けて、アメリカ・ロサンゼルスで長年、高齢者の権利擁護の活動を法律面から取り組んでいるNPO、Bet Tzeledek Legal
Centerの二人の女性弁護士をお招きして、行政や高齢者関係のNPO、介護の提供者、要介護者とその家族とともに、長期介護が必要な高齢者の権利をどのように擁護しているのかお聞きするシンポジウムを企画しましたので、ぜひ、ご参加ください。
 なお、このシンポジウムは、大阪市立大学大学院都市共生社会研究分野の入試広報の一環として行うため、終了後、簡単な入試説明会を行います。

スピーカー
Janet Morris弁護士
1983年、法科大学院で博士号取得後、Bet Tzedekに。以降、ナーシングホーム、アルツハイマー、そして現在は長期介護のプログラムのディレクターを務める。

Yolende Erickson弁護士
1981年、法科大学院終了、博士号取得。Bet Tzedekには1996年にアウトリーチディレクターとして採用され、現在は、高齢者後見人プログラムのディレクター。ロサンゼルス郡弁護士会後見人部理事。

司会
柏木宏(大阪市立大学大学院教授)

開催場所
大阪市立大学文化交流センター
(JR北新地駅真上・大阪駅前第2ビル6階)

参加
無料

予約
不要(どなたでもご参加いただけます)

問い合わせ
E-mail: info@co-exisitng.com