関西NGO協議会・真如苑共催

2019年度関西地域NGO助成プログラム ※申請受付中です

過去の助成実績など詳細は以下のURLをご確認ください
http://kansaingo.net/project/fund/

申請受付期間: 2019年9月3日(水)~9月30日(月)17:00必着

公募要項【2019関西地域NGO助成プログラム】

申請書【2019関西地域NGO助成プログラム】

本助成プログラムは、特定非営利活動法人関西NGO協議会と宗教法人真如苑の協働事業として、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力NGO、特に小規模、比較的経験の浅いNGOの活動を支援し、その発展に寄与することを目的としています。
助成資金は真如苑信者からの寄付によるもので、この寄付が有効に活用されるよう、本要項にそって助成団体を公募します。

1.対象団体

関西(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)に拠点を置く、国際協力NGO。※法人格の有無は問いませんが、民主的で開かれた組織運営がなされている必要があります。
応募は1団体につき1件のみとし、プロジェクト実施型プログラム助成※1については、小規模、比較的経験の浅いNGOを優先します。(財政規模2,000万円/年以下優先)

下記については必須要件です。
・政治活動や宗教活動を主たる目的とした団体でないこと。
・特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とした団体でないこと。
・反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋など)でないこと。

2.助成対象期間

(1)2019年12月1日(覚書作成後)から2020年10月31日までにおける事業を対象とします。
(2)すでに実施中で、2020年度以降も継続する事業も応募できます。この場合、上記(1)の期間中に実施される部分が助成の対象となります。
(3)2021年1月15日(水)までに事業実施報告書(事業内容・事業収支)を提出できることが条件です。(収支報告には、領収証(コピー可)を添付すること

3.事業の実施場所

国内、海外を問いません。

4.採択予定件数と助成金額

■組織基盤強化型プログラム:
1団体60万円を上限とする。(1団体の採択を想定)

■プロジェクト実施型プログラム:
1団体30万円を上限とする。(総額60万円、2~3団体の採択を想定)

※ただし、両者とも選考の過程において、申請金額を減額して助成決定する場合があります。
※対象事業経費の80%以内とします。

5.助成対象事業

(1)団体の組織基盤強化に必要な活動に伴う費用
(2)事業の強化・プロジェクト実施のために行う新規事業、或いは既存事業の拡充・サービス向上に必要な活動に伴う費用

6.助成対象経費

人件費、講師謝金、コンサルティング費※、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費など
※組織基盤強化に伴うコンサルティング費は、本助成に申請する内容について、地域の中間支援組織などの団体や、公認会計士、弁護士、中小企業診断士などの専門家に「助言・支援」を依頼した際の対価として支払う費用とする。

【人件費及び管理費に関して】
■組織基盤強化
人件費:本助成事業に関する人件費を本助成金額の25%を上限として認める
管理費:本助成事業に関する管理費を人件費の30%を上限として認める

■プロジェクト実施
実施団体の人件費は認めないが、管理費を本助成金額の10%を上限として認める

7.関西地域NGO 助成プログラム募集前コンサルテーション

随時対応いたします。関西NGO 協議会・高橋まで気楽にご連絡ください。
電話・訪問/火曜日から金曜日 10:00~18:00
Mail/miwako.takahashi@kansaingo.net

8.提出書類

(1)助成プログラム申請書(様式1 書式はダウンロードできます。当会HPをご覧下さい。)1 部
(2)添付書類 (①~⑤各5 部づつ)
①定款、あるいはそれに準じる団体規約・設立趣意書など
②運営責任メンバー(役員)名簿
③団体の事業報告書、ニュースレター、紹介パンフレットなどの広報誌(2 点まで)
④2018 年度決算書類ならびに2019 年度予算書
(団体設立後、最初の決算を終えていない場合は、今年度の予算書のみで結構です)
⑤助成金を10 万円以上の物品購入や修繕工事等に充てる場合は、見積書やカタログ等を添付して
ください。(コピー可)

9.提出方法

助成プログラム申請書(1 部)・及び添付書類(各5 部づつ)、関西NGO 協議会事務所まで郵送でご送付ください。
助成プログラム申請書はメールでデータ(word)でも送信してください

10.応募受付期間

2019年9月3日(水)~9月30日(月)17:00必着

11.応募書類提出先・問い合わせ先

(特活)関西NGO協議会 /担当高橋(13:00~18:00/火曜日~金曜日)
miwako.takahashi@kansaingo.net TEL:06-6377-5144
郵送先:〒530-0013大阪市北区茶屋町2-30,大阪聖パウロ教会4階

12.審査方法および結果通知

(1)選考は、外部有識者等で構成される審査委員会により厳正に行われます。
(2)第一次審査:2018年10月上旬に結果を通知いたします。
(3)最終審査:一次書類審査通過団体を対象に『公開プレゼンテーション』形式で行います。
日時:2019年10月12日(土)
※第一次審査通過団体は必ずご参加ください。
会場:梅田周辺

(4)審査基準 :以下の基準を満たしているものを総合的に判断します 。
■組織基盤強化
・組織が抱えている課題を明確にし、改善を図ることで基盤強化に大きく貢献できるもの
■プロジェクト実施
・プロジェクトの実施が必要となる理由を明確にし、実施することで、その課題の解決に寄与できるもの
■共通
・関西地域や全国の他の団体に波及し、モデルとなるもの
・関西地域における、国際協力活動にかかわる人材の育成や団体の発展に貢献できるもの
・関西地域における、ボランティア、インターン、支援者・寄付者など幅広い層からの理解とサポートを得ようとしているもの
(5)最終結果は10月末実までに通知します。
(6)必要に応じて、追加資料のご提出等をお願いする場合があります。
(7)審査過程の詳細や採否理由に関するお問い合わせには対応できませんので、ご了承ください。

13.その他

(1)最終選考に進んだ団体で、交通費が往復3,000円以上かかる場合、2人以内かつ合計10,000円以内で交通費を補助します。
(2)助成金の交付は2018年12月上旬に送金予定です。
(3)虚偽の記載や資金の不適切な使用等が判明した場合、助成金全額又は、一部を返還いただく場合があります。
(4)本助成を受けて実施する事業について、報告や広報媒体への掲載を行う際には、「関西地域NGO助成プログラム(関西NGO協議会・真如苑共催)」を受けた旨を明記してください。また、報道で取り上げられた場合は、記事コピーやビデオ等を関西NGO協議会に提出してください。

過去の助成実績など詳細は以下のURLをご確認ください
http://kansaingo.net/project/fund/

以上