(特活)関西NGO協議会

特別研修 SDGsの達成に向けて「わたし」が「ここ」でできること

SDGs(持続可能な開発のための目標)ってご存知ですか?最近新聞や雑誌などでも広く取り上げられていますし、NPOや企業、行政の間でもこの考え方が広がり始めています。
SDGsとは国連が2016年から2030年までの間に全世界で達成することを目指して、17分野・169項目設定した目標のこと。地球上で暮らすあらゆる人々がその担い手です。

この研修では、SDGsについて改めて概略をつかむとともに、和歌山からできることを、NGO/NPO、行政、企業、労組、生協、教育機関など多様なセクターとともに学び、実践に移すための研修です。まず、ここからスタート!

昨年度大阪研修の様子

詳細

■日程  8月30日(金)10:00~17:10(18:00~20:00:参加者交流会)

■場所  県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 9階会議室A(和歌山市手平2-1-2)

■内容
10:00~ 開会・趣旨説明等
10:30~ 講義「SDGs概論」(講師:大阪大谷大学教授・岡島克樹さん)
12:00~ 昼食休憩
13:00~ SDGsマッピングワークショップ
(ファシリテーター:大阪ボランティア協会・梅田純平さん、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 伊藤愛さん、関西NGO協議会 高橋美和子)
15:30~ 休憩
15:50~ 和歌山における「SDGsゴール17:パートナーシップ」の事例について
(わかやまNPOセンター・志場久起)
16:50~ 閉会
18:00~ 参加者交流会(軽食をご用意します。会費1人1,000円)

■参加対象
① 社会課題解決に取り組む、また、異なるセクターと連携して事業を遂行しようと考えているNPO/NGO、任意団体の代表、職員、ボランティアなど。
② NPO/NGOなどとの協働を検討している企業、労働組合、生協の担当者・行政関係者など

※ 研修の構成の都合上、1団体から2~4名の参加を推奨します。1名での参加を希望される場合は、参加申込み時にその旨ご相談ください。

■参 加 費  無料

■定員 15~18団体、40名程度(申込多数の場合は調整させていただきます)

■備考
昼食は各自ご用意ください(会場周辺にも飲食店が数店舗ございます)
筆記用具をご持参ください

お申し込み方法

①参加される方全員のお名前、②ご所属、③代表者の連絡先、④参加者交流会への参加の有無、を以下までお知らせください。

認定特定非営利活動法人わかやまNPOセンター(担当:志場)

TEL 073-435-5424(和歌山県NPOサポートセンター内、火曜~土曜の10時~20時)

FAX 073-435-5425  E-mail info@wnc.jp

いただいた個人情報は当日の事業運営、事前のご連絡等のみに用い、それ以外の用途には使用しません。

主  催  独立行政法人国際協力機構(JICA)

企画運営  特定非営利活動法人関西NGO協議会

運営協力  認定特定非営利活動法人わかやまNPOセンター/近畿労働金庫 地域共生推進

また、当プログラムは、以下の運営委員のみなさまの協力のもと実施します(敬称略)
伊藤愛(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)
梅田純平(社会福祉法人大阪ボランティア協会)
岡島克樹(大阪大谷大学人間社会学部)
山本佳史(大和ハウス工業株式会社 CSR部)

会場について

・ 会場には有料駐車場があります(50分につき100円)。
・交通機関でお越しの場合は、JRきのくに線宮前駅から北に徒歩7分。
・南海和歌山市駅前1番バス乗り場 もしくは JR和歌山駅前1番バス乗り場から、和歌山バス「42系統 マリーナシティゆき」、「44系統 紀三井寺駅・医大病院ゆき」、「52系統 医大病院ゆき」のいずれかに乗車し、手平出島バス停下車、徒歩3分。