公益財団法人PHD協会

2019年度(第22期)国内研修生(インターン)募集のご案内(2名)

詳細URL:http://www.phd-kobe.org/2019internrecruitment/
団体URL:http://www.phd-kobe.org/

アジア・南太平洋の草の根の人々と共に生きるための活動に関わる人材を
求めます。国内研修生2名(研修担当1名、広報・啓発担当1名ずつ)募集します。
海外からの研修生とともに学び 、アジア・南太平洋の草の根の人々と
共に生きるための活動に関わりませんか。

PHD国内研修生のポイント

1 研修期間や日数によって,スタディツアーもしくは出張(ネパール、ミャンマー、
インドネシアのいずれか)の航空券が支給されます。
2 適性により、インドネシア・西スマトラの小学校もしくは幼稚園で日本語教師
ボランティアを体験。(最大2名、期間は応相談)
3 希望者は海外研修生と一緒に東日本・西日本研修旅行への同行ができます。

研修担当の国内研修生 1名募集

アジアの村から来る研修生と有機農業・地域づくりなどを学びたい!という方
主に海外研修生の研修アシスタントを担当していただきます。
研修担当職員の下、研修事務、調整、海外研修生の生活面でのサポート
などから、研修振り返りなどのファシリテートまで関わっていただきます。
ネパール(女性)、インドネシア(女性)、ミャンマー(女性)の研修生と密接に
関わることができます。また、海外研修生と一緒に農業及び保育の研修に
同行することもでき、学びの現場に立ち会えます。

広報・啓発担当の国内研修生 1名募集

NGO運営業務に興味がある!海外研修生と一緒に学びたい!という方
広報物の制作やSNSの管理、ボランティア対応、支援者サービスなどの広報
・啓発活動を中心に運営業務補佐を担当していただきます。また、海外研修
生の研修先へ同行し、広報担当としてその様子を伝えてもらいます。
その他、フェアトレード部門(タイの草木染め手織り布など)のサポート業務も
お願いする予定です。

■募集内容

募集人員:2名(研修担当1名、広報・啓発担当1名ずつ)
職務内容(国内研修生として以下の業務)
• 国際協力、市民活動への理解や支援を拡大させるための啓発活動。広報物の
作成、HP・ブログの更新、ボランティア対応、タイ・カレンの草木染め手織り布や
ネパールの手あみのセーター類の管理やバザーでの販売など。
• 海外研修生の国内研修実施に伴う研修活動。希望者には、海外研修生と一緒
に農業及び保育などの研修に同行することもでき、学びの現場に立ち会うことが
できます。
• NGOの組織運営に関わる様々な総務、経理部門の活動(庶務、周辺事務、
パソコン操作を含む)。
• スタッフミーティングへの参加。

■応募条件

• 日本国内居住者であること。
• 日本国内外を問わず、平和で健康な暮らしの実現のための活動を志す人。
• 四年制大学もしくは短期大学、専門学校に在学中もしくは卒業した人、または
それと同 等の能力を持つ人。

■勤務地および勤務時間

勤務地 原則として当協会事務所(神戸市中央区)。PHD海外研修生の研修現場
(主に兵庫県内各地)、研修プログラムへの参加など、外部での研修も含む。
勤務時間 週3~5日(10:00~18:00)(期間は相談ください)
勤務期間 2019/5/初旬~2020/3/31

■待遇

• 交通費支給(上限あり)
• 無給
• 研修中の事故等に備え、ボランティア保険加入
• 名刺支給

■選考方法

 一次選考(書類選考)
提出書類
履歴書(写真添付、書式自由)
志望動機文「共に生きる社会への私のアプローチ」
(A4判、800-1200字。ワープロ、手書き共に可。)
※上記書類を当協会事務所へ送付(持参も可)してください。

2019年5月7日(火)必着。

 二次選考(面接)
面接は5月初旬-5月中旬を予定しています。
※ただし、募集人数に満たない場合は追加募集を行います。

お問い合わせ先

公益財団法人PHD協会
〒650-0003 神戸市中央区山本通4-2-12-601
Tel.078-414-7750, Fax.078-414-7611
E-mail: info@phd-kobe.org
担当:八木純二