NPO法人フェア・プラス

第43回ツキイチカフェ
「ミャンマー、内戦被害者が集う孤児院からの報告
~現地フィールドワーカー・モーママさんと共に~」

詳細URL:http://fairplus.doorblog.jp/archives/54902420.html

【ダブルゲスト:日本とミャンマーのNGO活動責任者が出演】
テーマ:ミャンマー、内戦被害者が集う孤児院からの報告
~現地フィールドワーカー・モーママさんと共に~

PHD協会ではアジアの人たちとの共生を掲げ、村人の人材育成を40年近く
実施してきました。再来日予定のミャンマーのモーママさんもその一人。現在、
内戦被害者の孤児院やスラムで活動するモーママさんから現地の最新事情を
日本語で報告していただきます。
当会で検討中の新プロジェクト、第三国定住難民支援活動についても説明させて
いただきます。海外と国内の現場を繋ぐ新たな試みです。またNGOにまつわる
データと坂西の半生を振り返りつつ、NGOの課題と希望についても皆さんと考えて
みたいと思います。〔坂西 卓郎〕

フェアトレード・コーヒーを飲みながら、ゲストのお話をお聞きして、
みんなで会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。

ゲスト:坂西 卓郎(財団法人PHD協会 事務局長)
1979年、神戸生まれ。阪神淡路大震災を経験し、NGOの世界に。フェアトレード、水俣、
フリーランス、JICA研修事業などを経て、2010年にPHD協会に入職。
現在は事務局長として海外事業、NGOマネジメントなどを担う。
ゲスト:モーママ(PHDミャンマー 代表)
2013年度PHD協会研修生。現在はPHDミャンマー代表として孤児院やスラムの子どもたち支援、
村での保健衛生普及活動、図書館活動などに取り組む。

詳細:

日時:4月21日(日)14:00-16:00
会場: 東山いきいき市民活動センター1階 和室
〒605-0018 京都市東山区巽町442-9
定 員:20名
参加費: 社会人800円、学生・会員500円
(フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)
主催:NPO法人フェア・プラス、共催:東山いきいき市民活動センター

お申込:

NPO法人フェア・プラス
Tel;075-744-0646、FAX;075-744-0945
Mail: info@fairplus.org
〒600-8492 京都市下京区月鉾町52 イヌイ四条ビル3階Flag四条