高校生のための国際協力EXPO
ワン・ワールド・フェスティバル for Youthが
クラウドファンディングに挑戦中!
11月20日まで!

皆様のおかげで、目標額を超える応援をいただきました。

参加いただきましたみなさま、応援いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

詳細URL:
https://congrant.com/project/owfyouth/559

高校生による国際協力EXPOワンフェスユースを開催したい!

「ワン・ワールド・フェスティバル for youth(ワンフェスユース)」は高校生が主体となって
実施する、高校生のための国際交流・国際協力イベントです。
2018年度は12月24日に大阪YMCAにて開催します。
高校生実行委員会として12名の高校生が、企画作りを進めています。イベントを通じて
世界中で様々な問題が起こっている現実を直視し、解決のために足元からアクションを
起こせるようになること、同世代に発信していくことを目指しています。

何故、ワンフェスユースを開催するの?
私達は格差が広がる世界や環境破壊が進む世界で、何も知らず・何も行動を起さずに、
暮らしたくないという思いがあります。世界中様々な問題が起こっているという現実を直視し、
解決のために足元からアクションを起こせるようになること、同世代に発信していき、関心を
広げることを目標として、イベントをつくっていきます!

誰がどうやってつくるの?
このイベントを主体となってつくるのは、「高校生実行委員会」です。

高校生実行委員会とは…
高校生実行委員会ではワンフェスユースのテーマの決定や、当日のプログラムをつくっています。
今年の高校生実行委員会は、6校の高校から各2人ずつの計12人で構成されており、7月から
半年かけ各校1つずつプログラムを考えたり、当日講師をしてくださる先生方にアポイントメントを
取ったりと、今この時も活動しています!

今年のテーマは、「開け入口!! 拓け未来!!」
このテーマには、今年のワンフェスユースが目指す、
「興味や夢へと向かう入り口を開き、その入り口から未来へと繋がるものを開拓していこう!」という
私たち自身の気持ちや、そんなイベントをつくり同世代とこの目標を共有したい!という
思いが込められています。

目標金額である30万の用途
みなさまに応援いただいたご寄付は、私たち高校生実行委員会が企画するプログラムの
企画や開催のために、使わせていただきます。

「高校生が経済的な負担なく参加できるための交通費」「企画作りの会議開催の会場費」
「プログラムの講師への謝礼・交通費」「イベント当日にプログラムで使用する会場費・設備費」
などに使用させていただきます。

クラウドファンディングの詳細および寄附ページは
以下のURLよりご確認下さい
https://congrant.com/project/owfyouth/559

<ワン・ワールド・フェスティバル for Youth2018概要>

○名称: ワン・ワールド・フェスティバル for Youth
~高校生のための国際交流・国際協力EXPO 2018~
○全体テーマ: 開け入口!!拓け未来!!
○開催日: 2018年12月24日 月曜日・祝日(10:00~16:00)
○開催場所: 大阪YMCA (大阪市西区土佐堀1-5-6)
○主催: ワンフェスユース運営委員会、(特活)関西NGO協議会
○協力: ワンフェスユース高校生実行委員会、大阪大学CO デザインセンター、(公財)大阪YMCA
○運営事務局: (特活)関西NGO協議会