反差別国際運動(IMADR)

開発と人権を考える
2億人のインクルージョン
南アジアのダリットコミュニティ

詳細URL:http://imadr.net/inclusion-osk/

チラシ(PDF)開発と人権を考える

インドを含む南アジアのダリットコミュニティは、SDGsのスローガン、
「誰も置き去りにしない」世界が具現されることを求めています。
ダリットはなぜそれを求めなくてはならないのでしょう?SDGsの世界
的取り組みに挑戦をしてきたダリットの代表を迎え、開発、包摂、女性
などの側面からお話しをします。

** ダリットとは「壊されし者」の意味で、不可触民と蔑まれてきた人びとが
自らにつけた名前です。

報告: ポール・ディバカー (アジアダリット権利フォーラム代表)
ジェイシュリ―・マングハイ (太平洋共同体 上級人権アドバイザー)
通訳付き

詳細

日時:2018年10月17日(水) 18:30~20:30
会場:大阪市立総合生涯学習センター 第7会議室(大阪駅前第2ビル 5階)
参加費:無料
定員:22人 (要、申し込み)

お申込み・お問い合わせ

申し込み先: event@imadr.org
主催: 反差別国際運動 http://imadr.net/