パレスチナの平和を考える会

《板垣雄三講演会》
変わりつつある世界とパレスチナ
――ナクバ70年とこれから――

詳細URL:http://palestine-forum.org/event/20180716.html

イスラエル建国によってパレスチナ人が故郷から追われたナクバから今年で70年となります。
パレスチナ人に対するイスラエルの民族浄化政策はますます激しくなりつつあります。
トランプ政権は大使館のエルサレム移転など、パレスチナ占領の永続化・正当化にむけた
動きを着々と進めており、アラブ諸国を含めた国際社会もパレスチナ人の権利を擁護する
ための有効な行動を取れていません。

こうした厳しい状況の中で、パレスチナの人々の闘いがどこに向かうのか、日本の市民に
どのような連帯が可能なのか、半世紀以上にわたり、中東・パレスチナ研究の第一線に
立たれてきた板垣氏に、東アジア情勢との関連を含め、グローバルな歴史的視点から
話をしていただきます。

詳細

日時● 2018年7月16日(月・休)
午後1時半~4時半(開場1時)

会場● ドーンセンター 特別会議室
地下鉄・京阪「天満橋」駅徒歩5分
http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

講師● 板垣雄三
1931年生まれ。東京大学名誉教授、東京経済大学名誉教授。
『歴史の現在と地域学 現代中東への視角』『石の叫びに耳を澄ます 中東和平の探索』
『イスラーム誤認 衝突から対話へ』など、著書多数。

参加費● 800円(学生500円)

主催● パレスチナの平和を考える会
(palestine-forum.org)

共催●
ATTAC関西、アハリー・アラブ病院を支援する会、
関西共同行動、日本基督教団大阪教区社会委員会、
日本聖公会大阪教区宣教局、BDS japan準備会

お問い合わせ・連絡先

パレスチナの平和を考える会
Email: palestine.forum@gmail.com
Tel: 06-7777-4935(市民共同オフィスSORA)