(特活)関西NGO協議会

2/4@大阪(ワン・ワールド・フェスティバル内)
事例紹介!高校生・大学生とNGOがつながる方法とは?

NGOとのボランティアでひとまわり成長した高校生、成長を見守ってきた教員、
次世代育成に取り組むNGO、現役インターンの大学生それぞれの視点から
若者とNGOのつながり方、そして教員の役割を考えます。

詳細

・日時:2018年2月4日(日)16:00~17:00(1時間)
※本プログラムはワン・ワールド・フェスティバル内のプログラムとして実施します
・場所:北区民センター1階 会議室5・6(会議室定員:30名)
http://www.interpeople.or.jp/owf/access.html
・定員:20名(当日先着順)

・登壇者:
<大阪府立佐野高等学校>
安里佳世子さん(教員)、生徒2~3名

<CODE海外災害援助市民センター>
上野智彦さん(職員・「CODE未来基金」担当者)
高橋大希さん(インターン)

内容:

●事例紹介(1)NGO×高校生
大阪府立佐野高等学校:(生徒&教員)
『ワンフェスfor Youthでの活動やNGOのスタディツアーでの経験紹介』
NGOと関わって、高校生は何を感じたのか、学んだこと、自分自身の変化、
国際協力への意識の変化などをお伝えします

●事例紹介(2)NGO×大学生
CODE海外災害援助市民センター(大学生インターン&職員)
『「CODE未来基金」の人材育成と活用事例紹介』
『現役インターンの経験談紹介』
若手人材育成に取り組むNGOの事例と現役インターン生の体験談から
さらにステップアップしたつながりづくりの事例をお伝えします

●パネルトーク『高校生×教員×大学生×NGO』 
それぞれの視点からの質問・トークを通じて今後のつながり作り、
NGO、そして教員の役割を考えます

主催・お問い合わせ

(特活)関西NGO協議会
大阪府大阪市北区茶屋町2-30 4階
TEL:06-6377-5144
MAIL:knc@kansaingo.net

※当イベントはワンワールドフェスティバルの会場内で開催されます。
ワンワールドフェスティバルについてはこちらをご参照ください。
http://www.interpeople.or.jp/owf/