「誰もおいてけぼりせぇへん」
今、わたしにできること~SDGsを普段の生活から考える~
国際労働機関(ILO)駐日代表 田口晶子さん、来阪!

MDGs(ミレニアム開発目標)の後継として「誰ひとり取り残さない」をテーマに策定されたSDGs(持続可能な開発目標)。2030年までの達成に向けて、様々なセクターが行動に移しています。

そのような中、そのSDGsの達成が何故必要なのか、またその達成に向けて何ができるのかを普段の生活の中から考えてみたいと思います。

当イベントでは、ILO駐日代表 田口晶子さんをお招きしての講演と、NGO・生協・ろうきんによるパネルディスカッションを企画しました。

各パネラーからは、普段の生活からできることは何かを発表し、SDGsをより身近に感じられるようなイベントにしたいと思います。最後には、参加者の皆様にも同様にSDGs達成に向けたアクションプランを作成いただき、関西からSDGs達成に向けた行動宣言を予定しています。

皆様の参加、お待ちしております。

■概要

日時:2018年2月3日(土)14時~16時

場所:大阪市 北区民センター 第1.2会議室
https://www.osakacommunity.jp/kita/access.html

定員:50名(当日先着順)

内容:
・基調講演「SDGsとILO~日本の役割に対する希望とメッセージ~」
講師/ILO駐日代表 田口晶子さん
(パネルディスカッションもコメンテーターとして出演)

・パネルディスカッション「SDGsに対する役割について」
パネラー/
アジア協会アジア友の会 熱田 典子さん
テラ・ルネッサンス   栗田 佳典さん
日本生協連       伊藤 治郎さん
近畿ろうきん      中須 雅治さん
・参加者全員による私の行動宣言~私のアクションプラン~

進行 関西NGO協議会 高橋 美和子

参加費:無料

申し込み:不要です。当日、会場へ直接お越しください。

主催:近畿労働金庫地域共生推進室
協力:アジア協会アジア友の会、テラ・ルネッサンス、関西NGO協議会
後援:ILO駐日事務所

※当イベントはワンワールドフェスティバルの会場内で開催されます。
ワンワールドフェスティバルについてはこちらをご参照ください。
http://www.interpeople.or.jp/owf/

お問い合わせ先:関西NGO協議会(高橋)