【政策提言】第三回ODA政策協議会
議題募集(3月1日(木)於:京都)

※本協議会では、外務省が関わるODA政策について外務省及びNGO双方が意見・情報交換を行い、よいODAのあり方を共に考え、NGOと外務省の連携を強化するとともに政策のアカウンタビリティを高めることを目的とし、年に3回開催されています。

—– ODA政策協議会 開催概要 ——–

3月1日(木)に、2017年度第3回目のODA政策協議会が開催されますので、議題募集に関する内容を下記にお送りいたします。
この度は、京都での開催となります。協議会後、同会場にてSDGsに関するパブリックフォーラムも予定されております。
議題提出される場合は、団体内もしくはネットワーク内で議題内容を把握しているどなたかの当日の参加が必須となります。

● 第三回ODA政策協議会 本会議
【日時】3月1日(木)13:00〜15:00 (予定)
【場所】京都市国際交流会館 特別会議室
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
(最寄駅:京都市営地下鉄「蹴上駅」)
http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html

● NGO側当日事前打合せ
【日時】3月1日(木)11:00〜12:30 (昼食をご持参ください)
【場所】同上
*NGO側当日事前打ち合わせでは、全体会議でのNGO側の発表や発言を調整いたします。

—– 議題提案に関して —————-
● 提出物:添付「議題案/質問状記入シート」にご記入をお願い致します。
● 送信先:ODA政策協議会事務局担当コーディネーター:大野容子ono.yoko@savechildren.or.jp
● 締 切:【1月24日(水)正午】厳守でお願いいたします。

○ 議題提出・議題案に関しては、以下の注意事項をお読み下さい。
(1)議題案提出者・提出団体のみなさまには以下への出席をお願いしております。
1)コーディネーターとの事前打ち合わせ(スカイプ):別途ご連絡します。
2)外務省との事前打ち合わせ:日程未定、詳細別途ご連絡します。外務省本省(東京)での開催になりますが、お電話での参加も可能なよう、アレンジしますし、在京のコーディネーターにて可能な限りサポートさせていただきます。
3)当日のNGO側事前打ち合わせ:上記参照

(2)議題及び協議内容はODA政策に関わるものとします。
本協議会は、外務省が関わるODA政策について外務省及びNGO双方が意見・情報交換を行い、よいODAのあり方を共に考え、NGOと外務省の連携を強化するとともに政策のアカウンタビリティを高めることを目的とし、年に3回開催されています。
議論が実りあるものとなるよう以下の要素に配慮の下、NGO・外務省双方が事前に議案を提出し、双方の事務局を通じた調整・合意のもとに最終決定を行います。
・ODA政策との関連性
・ODA政策における重要性
・ODA政策決定における緊急性
・ODA政策における継続性

参考:NGO・外務省定期協議会ODA政策協議会の現在までの議事録は、下記の外務省HPをご覧下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo/taiwa/kyougikai.html

(3)問い合わせ先・提出先
ODA政策協議会事務局 担当コーディネーター 大野容子/ono.yoko@savechildren.or.jp

(4)情報公開について
「議題案/質問状」及び当日の議事録(逐語)は、記名表記のまま以下に公開されますので予めご了承ください。
ア)外務省ホームページ:http://www.mofa.go.jp/mofaj/
イ)国立国会図書館ホームページ:http://www.ndl.go.jp/

—– 2017年度コーディネーター(五十音順) —————————————–
大野容子 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン/(一社)SDGs市民社会ネットワーク
加藤良太 特定非営利活動法人 関西NGO協議会
高橋良輔 特定非営利活動法人 NGO福岡ネットワーク
谷山博史 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター
西井和裕 特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター
原征治  ODA改革ネットワーク九州
————————————————————————————–