NPO法人フェア・プラス

1月14日開催第30回ツキイチカフェ
「フェアトレード商品は理解してくれる人だけが買ってくれればいい?」

詳細URL:http://fairplus.doorblog.jp/archives/52566052.html

テーマ:フェアトレード商品は理解してくれる人だけが買ってくれればいい?
~新たなフェアトレードへのフェア・プラスの挑戦~

発展途上国の貧しい人たちへの自立支援のためというフェアトレードの意義を訴えて、イベントで商品販売している姿を見ます。イベントに来ない人、支援に関心が薄い人には、買ってもらわなくてもよいのでしょうか?
フェア・プラスは、百貨店などの一般市場で販売できる商品の開発を通して、関心が薄い人たちにも途上国の人たちの秘めた力を理解してもらう取り組みを行っています。伝統文化を守り、自然を守る途上国の農村の人たちの支援を行っています。
フェアトレード・コーヒーを飲みながら、新たなフェアトレードについて話し合いたいと思います。どうぞお気軽にご参加下さい。〔河西 実〕

詳細

司会・プレゼンター:河西 実(NPO法人フェア・プラス 常務理事・事務局長)
30年近くの商社での経験を生かし、2012年フェア・プラスを立ち上げ、デザイナーの協力により魅力的なフェアトレード商品の開発に取り組み、また途上国の農村の人たちへの総合的支援と正面から向き合ってきた。

日時:2018年1月14日(日)14:00-16:00
会場: 東山いきいき市民活動センター 和室
〒605-0018 京都市東山区巽町442-9
定 員:20名
参加費: 社会人800円、学生・会員500円
(フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

お申込み

申込:Tel/FAX: 075-525-0064
Mail: info@fairplus.org

以上