9/2 NGOスタッフ・関係者を対象とした安全管理ワークショップの開催案内とアンケートのお願い

当会では、(特活)難民を助ける会(AAR)・NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)と、9月2日(土)大阪市立大学梅田サテライト(大阪第二ビル)にてNGO職員・関係者むけの安全管理研修・ワークショップの開催を予定しております。

詳細→NGO安全管理ワークショップのご案内(9月2日 大阪開催)

地域のNGO及び、中堅・中小規模のNGOの安全管理体制について課題を集約し、最終的には外務省のNGO支援スキームに反映できることを目的としておりますので、是非、ご参加を検討いただきたく、よろしくお願いいたします。

日時:2017年9月2日(土)10:30-17:15 (10:15より受付)

※研修終了後、18:00頃から懇親を兼ねた食事会を予定しています。是非、参加をご検討ください。(参加を希望される方は、研修当日に関西NGO協議会高橋までお知らせください)

場所:大阪市立大学梅田サテライト 文化交流センターホール(大阪駅前第2ビル6階)

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda

講師・ファシリテーター:JaNISSより派遣

対象:国際協力NGOの事業管理、事業実施担当者、または安全管理に責任、関心を有している方(役員、職員、ボランティア等身分は問いません)。定員30名。

主催:(特活)難民を助ける会(AAR)、NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)(特活)関西NGO協議会

交通費支給:ワークショップ非開催地の団体には、NGO研究会予算より交通費が支給されます。中国、四国に事務所を置く団体に交通費支給が可能ですが、希望団体数が多い場合は、地域のバランス、経験を考慮の上で、選考をさせて頂きます。

応募方法:

参加をご希望される方は、以下のURLからお申し込みください。

大阪開催 安全管理ワークショップ申し込み  http://kokucheese.com/event/index/481164/

申し込み手順等で不明な点がある場合は、関西NGO協議会(高橋)までご連絡ください。

アンケートのお願い:

また、並行して、下記の通りアンケートのご協力をお願いしております。
10分程度のアンケートですので、参加の可否に関わらず、ご協力いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
H29年度NGO研究会「NGOの安全管理における課題の把握」アンケートへの協力のお願い

2010年代以降、世界の各地で治安の問題が深刻化し、シリア、バングラデシュ等の事件にみられるように、
日本人の人道・開発支援関係者も、安全管理を充実させる必要に迫られているのが実情です。
また、交通事故、感染症、強盗等、治安以外の危険に対しても、団体として責任ある対応が以前にも増して求められています。

(特活)難民を助ける会(AAR)とNGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)は、
平成29年度外務省NGO研究会の「日本のNGOの安全管理における課題の把握と政策の提言」を受託し、
アンケート、ワークショップ、個別聞き取り等の方法で、全国のNGOの課題の調査を行っています。

つきましては、全国の様々なミッション、規模、活動国、活動分野の国際協力NGOの抱える課題を幅広く把握し、
その解決のため、NGOコミュニティ、市民社会、政府に対して適切な提言を行うことができるよう、
皆様にオンライン・アンケートへのご協力をお願いします。

回答に要する時間は10分程度です。皆様のご協力を何卒よろしくお願い致します。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfY6JPUTVvkTgz-1y6aatt94H_YN3Lqb1fH2i5uneRNToqqmw/viewform

(回答期限)8月25日(金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー