NPO法人フェア・プラス

2月4日開催 第20回ツキイチカフェ
「知るところから始まる 協力・共生」
~フィリピン・スモーキーマウンテンの
子供たちと日本の障害児への支援~

詳細URL:http://fairplus.doorblog.jp/archives/50382821.html

テーマ:「知るところから始まる 協力・共生」
~フィリピン・スモーキーマウンテンの子供たちへの支援と日本の障害児への支援を通じて~

2005年、NGOが主催するフィリピンのスタディーツアーに友人と参加。20回ツキイチカフェイメージ写真
それをきっかけに、それまで全く興味のなかった貧困問題にどっぷりのめりこみ、
以来、貧困地区の現状を伝える開発教育事業やスモーキーマウンテン住民の生活支援事業に関わる。

大学卒業後は、高校教師になることを夢見ていたが、縁あって知的障害児を教育する特別支援学校に非正規採用。貧困問題と同時に特別支援教育にもどっぷりのめりこむ。

知的障害ってなんなのか、働きながら国際協力をするのはなぜなのか、きっかけや、活動への思いをお話しします。〔杉山 遼〕

フェアトレードコーヒーを飲みながら、ゲストのお話をお聞きして、みんなで会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。

ゲスト:杉山 遼
(NPO法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会 理事、京都府立八幡支援学校 中学部教務部長)
京都生まれのNGO「アクセス」の学生ボランティアスタッフ時代にスモーキーマウンテン支援事業、
同事業支援チームを仲間とともに立ち上げ。現在は同会理事を務めながら、支援学校で教員として働いている。

詳細

日時:2月4日(土)14:00-16:00
会場:東山いきいき市民活動センター 和室
京都市東山区巽町442-9

定員 :20名
参加費: 社会人500円、学生300円(フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

お申込み

NPO法人フェア・プラス
Tel:075-525-0064
Mail:info@fairplus.org