公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所

【2/3事業報告会】取り残される子どもたち
-世界で多発する紛争の狭間で-

詳細URL:http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2393

「10歳の男の子が、8歳、6歳の弟を連れて、国境を越えて逃げてくるの」本文中用写真(関西NGO協議会用)
ウガンダにある南スーダン難民キャンプで支援活動を行うスタッフの言葉です。

世界では6500万人以上の人々が、紛争などより避難を余儀なくされています。
難民の半数を占めるのは子どもたちです。
シリア、南スーダン、、、今もその数は増え続けています。

被害の大きさ、事態の深刻さを伝えるための「○○人」という表現。
ひとくくりになってしまったその数字の一つ一つに、
かけがえのないそれぞれの人生が詰まっています。

世界各地で長年、緊急・人道支援に関わってきた吉田克弥が、シリアと南スーダンの
子どもたちを取り巻く状況を中心にセーブ・ザ・チルドレンの活動を報告します。

大阪から、日本から、今できることを一緒に考えませんか?
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

開催概要・詳細

■日時:2017年2月3日(金) 19:00-20:30(18:40受付開始)
■会場:大阪市中央公会堂 大会議室(地階)
アクセス http://osaka-chuokokaido.jp/map/
■定員:80名(先着順)
■参加費:500円(茶菓子つき)

■スピーカー

吉田克弥(海外事業部)
岐阜県出身、学生時代を京都で過ごす。東ティモール、アンゴラ、スーダン等、
紛争直後の国々で復興支援や地雷対策に取り組んできた。
2008年セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン入局。スリランカ駐在を経て、
2013年から東京本部で勤務。

■セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとは

セーブ・ザ・チルドレンは、子ども支援専門の国際NGOです。日本では、1986年に大
阪で設立され、以来30年にわたり、すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・
参加する「子どもの権利」の実現をめざし、子どもたちとともに、活動を実施しています。

団体ホームページ http://www.savechildren.or.jp/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/SCJ.SavetheChildrenJapan/

お申込み・問い合わせ

■申し込み
こちらの申込フォームにてお申込みください。
https://goo.gl/pDX3ox

■お問い合わせ

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所
TEL 06-6232-7000(平日9:30-17:00)
メール info_scjosaka@savechildren.or.jp