公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所

【12/15ミャンマー事業報告会】
紛争から平和へ-子どもを守る未来へつなぐ-
ミャンマー・カレン州での取り組み

詳細URL:http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2363%e5%80%8b%e5%88%a5%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

60年以上続いた紛争に終止符が打たれ、停戦合意が結ばれたミャンマー・カレン州。
長い紛争の影響で、村は荒廃、人々の生活は疲弊してきました。
村にはもう昔の平和な事態を知る人がほとんどいません。人々はずっと紛争の中で生きてきたのです。
そして、未だに一部で続く戦闘の影響で子どもたちは、子ども兵士・虐待・児童労働など、さまざまなリスクにさらされています。

2013年から開始した、子どもたちを守るセーブ・ザ・チルドレンの取り組み。
教育を通じて、子どもたちを守り、将来を担う子どもたちを支える活動を展開しています。
3年間にわたり現場で支援活動に取り組んできた西口祐子が、
セーブ・ザ・チルドレンの挑戦や、子どもたちの生の声をお届けます。

大阪から、日本から、今できることを一緒に考えませんか?
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

開催概要・詳細

■日時:2016年12月15日(木) 19:00-20:30(18:40受付開始)
■会場:SCJ大阪事務所(北浜・淀屋橋)
アクセス http://www.savechildren.or.jp/sosiki/access.html#osaka
■定員:30名(先着順)
■参加費:500円(茶菓子つき)

■スピーカー

西口祐子(海外事業部)
大阪府出身。学生時代は、ボランティアスタッフとしてセーブ・ザ・チルドレン・
ジャパン(SCJ)の活動に参加。その後、中間支援団体を経て、2008年SCJ入局。国内
事業・東日本大震災復興支援活動・海外事業部を経験。2013年~2016年10月までミャ
ンマー駐在員。現在、レバノンに駐在しシリア難民支援事業担当。

■セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)とは

セーブ・ザ・チルドレンは、子ども支援専門の国際NGOです。日本では、1986年に大
阪で設立され、以来30年にわたり、すべてのこどもにとって「生きる」「育つ」「守
られる」「参加する」子どもの権利の実現をめざし、子どもたちとともに、活動を実
施しています。

団体ホームページ http://www.savechildren.or.jp/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/SCJ.SavetheChildrenJapan/

お申込み

こちらの申込フォームにてお申込みください。
https://goo.gl/forms/eRBTEcTBAKXQZH3j2

■お問い合わせ

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 大阪事務所
TEL 06-6232-7000(平日9:30-17:00) メール
info_scjosaka@savechildren.or.jp