━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼第一シリーズ第1回 詳細▼▼▼
「減災サイクル総論/もうひとつの社会」(9月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎講師:渥美公秀さん
大阪大学大学院人間科学研究科 教授
 (特活)日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)理事長

◎講師プロフィール:
大阪大学人間科学部卒業。同大学大学院人間科学研究科社会心理学専攻・博士前
期課程修了後、ミシガン大学大学院(心理学専攻)へ留学。Ph.D. (心理学)取得。神
戸大学文学部助教授、大阪大学大学院人間科学研究科ボランティア人間科学講座
助教授を経て、現職。

◎講師からのメッセージ
災害ボランティアは、「ただ傍にいる」ことを大切にし、既存の社会に新鮮な代替選択
肢を提示し続ける活動ではないか、などと考えて参りました。では、そういった災害ボラ
ンティアが活動すると、その先には、どのような社会=“もう一つの社会”が展望される
でしょうか。これまで考えてきたことをいくつか採り上げてお話しさせて頂ければと思い
ます。

■時間
18:30~21:00(食事付)

■場所
被災地NGO恊働センター 事務所
※神戸高速鉄道 新開地駅西口・1番出口より徒歩5分
※地図 http://www.pure.ne.jp/~ngo/map.html

■参加費
一般2500円、学生2000円

■申込み方法
予約制で、定員20名(先着順)です。
お名前・連絡先、一般/学生の別を、
お電話かメールで下記までご連絡下さい。

■問合せ先
被災地NGO恊働センター
TEL: 078-574-0701
E-mail: ngo@pure.ne.jp
URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10 

——————————————————————————————–

「減災サイクル」という考えをご存じでしょうか。
「減災サイクル」とは、災害を減じるための活動を、「応急対応」、「復旧・復興」、「事前
の備え」、「もうひとつの社会」というステージにおいて整理し、サイクル状に表した考え
方です。このサイクルを具現化し、実践するための「智恵」を学ぶ目的で、被災地NGO
恊働センターは「寺子屋セミナー・減災サイクル」の第1シリーズ(全4回)を開催致しま
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           <寺子屋セミナー10周年企画>
           「不良」ボランティアが社会を変える
        ◆◇◆寺子屋セミナー「減災サイクル」◆◇◆
  ~減災サイクルの具現化に挑戦!ボランティアが担う減災活動とは?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
阪神・淡路大震災から15年が経ちました。阪神・淡路大震災とその後の各地での災害
から学んだ、助け合い、学びあいの実践を受けて、政府は防災白書(2010年度版)
で、「新しい公共」の力を活かした防災力の向上を打ち出しています。

さて、被災地NGO恊働センターは2000年より、災害から学ぶ地域防災や豊かな社会
づくり、国際協力、地域経済の活性化といったテーマで「寺子屋学習会」を継続してき
ました。この度、15年間の経験をもとに災害を減じるための「智恵」づくりを目指し、
2007年12月より提言している「減災サイクル」を徹底して学びたいと思います。

災害が多発する昨今ですが、総合的に災害を減じるための「智恵」を構築するには、
災害直後の応急対応期だけの課題に集中するのではなく、その後の復旧・復興期に
も生じる多大な課題に対しても向き合わなければなりません。そして何よりも日ごろの備
えがもっとも大切で、これについてもすでに様々な取り組みがなされています。そこから
出てきた課題にも向き合い、減災のための活動にさらに重点をおかなければなりませ
ん。

そのためにはまず、いのちの大切さや社会における関係性の豊かさにこだわる必要が
あるでしょう。経済学者である中村尚司さんはその著書『地域自立の経済学』(日本評
論社、第2版、1998年)で、「人間生活の豊かさは、循環性の永続、多様性の展開お
よび関係性の創出に支えられている」と書いておられます。

災害を減じるため、 「減災サイクル」を実践する「智恵」を徹底的に学びます。多数の方
のご参加をお待ちしております。

【主催】 
被災地NGO恊働センター
【協賛】(50音順/2010年8月16日現在) 
神戸大学学生ボランティア支援室、
末村祐子さん(大阪経済大学客員教授、生駒市行革推進委員長、平成22年度大阪
市事業仕分け仕分け人)
特定非営利活動法人日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)、
特定非営利活動法人ゆめ風基金

※1口1000円(1年分)で協賛を募集中です。
※このセミナーは以後シリーズとして継続する計画で、第2回シリーズは2011年1月か
らを予定しています。
………………………………………………………………………
■■■第1シリーズ(2010年9月~12月、全4回)概要■■��
【1】減災サイクル総論/もうひとつの社会 9月15日(水)
講師:渥美公秀さん
大阪大学大学院人間科学研究科 教授
(特活)日本災害救援ボランティアネットワーク理事長

【2】応急対応 10月27日(水)
講師:黒田裕子さん
(特活)阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長
(特活)日本災害看護支援機構副理事長

【3】復旧・復興 11月29日(月)
講師:村井雅清さん
被災地NGO恊働センター代表

【4】事前の備え 12月15日(水)
講師:橘高千秋さん
(特活)ゆめ風基金事務局長