(一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

台湾スタディツアー
「台湾の人権とエンパワメントに出会う旅」
(9月4日~9月8日)

詳細URL:http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/94-97-.html

台湾では最近8年ぶりの政権交代で女性の総統が就任しました。また、「人権都市」を掲げる高雄市は女性市長が活躍しています。アクティブな都市、台北と高雄を訪ねるスタディツアーでは、人権教育やジェンダー平等に熱い思いを持つ人たちと出会います。また、台湾と日本における移住女性の現状に関して情報交換も行います。
ぜひご参加ください!関空発と羽田発の便で参加することができます。下記のアドレスにお気軽におたずねください。

スケジュール

9/4  関西国際空港8時集合。関空発10:00 CI-159 → 台北(桃園)着 12:00
(空港着後、貸切バスで移動 故宮博物館、先住民族の博物館などを見学)、台北泊
9/5 午前 NGO「Awakening Foundation」(女性の権利向上をめざす歴史あるNGO)訪問
午後 国立人権博物館訪問(人権侵害のサバイバーが案内)
東呉大学の人権教育研究者と懇談、台北泊
9/6 午前 台湾大学で、日本と台湾の女性の人権・ジェンダー平等を考えるワークショップ(台湾大学婦女研究室、大阪府立大学女性学研究センター共催)
日本側報告 伊田久美子・大阪府立大学教授、藤本伸樹・ヒューライツ大阪研究員
午後 自由時間、夕方に新幹線で高雄に移動、高雄泊
9/7 午前 高雄市庁訪問、人権促進・女性施策などのレクチャー
午後 高雄市が取り組んでいる「人権都市」視察など、高雄泊
9/8 午前 高雄市内観光 新幹線・シャトルバスで、国際空港へ
台北(桃園)発 17:10 CI-158 → 関西空港着 21:05

定員:15名(定員に達し次第締め切ります)
旅行代金: 一人あたり ¥105,000 +(燃油サーチャージ、空港税など5,340円)<シングルルーム希望は24,000円追加>
(※成田国際空港発着も可能。往復で15,000円追加)

問い合わせ・お申込

主 催: ISAトラベル 中西興産株式会社
Tel:06-6351-5775  Fax:06-6351-6775

現地企画協力: (一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
Tel:06-6543-7003 Mail:webmail@hurights.or.jp

後 援: 大阪府立大学女性学研究センター

※詳しくは以下のサイトに
http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2016/06/94-97-.html