子どもの貧困
~社会的養護の子どもとその支援について考える
(2016年度 京都YWCA「公開講座」/
関西セミナーハウス活動センター2016年度 修学院フォーラム「福祉」第1回)

関連HP: http://www.academy-kansai.org/program/2016/06/pg-324.php

少子高齢化、核家族化、ひとり親家庭の増加が進む現在の家庭環境にあって、6人に1人が『貧困』である、と言われています。特に子ども虐待の増加のケースも顕著であり、親や家庭が養育できない子どもたち、生きづらさを感じている子どもたちを、「社会で育てる」ことが求められています。中でも、15歳以上の高齢児童は、早い自立を強いられ、十分な教育機会や人間関係の経験値を経ないで、社会に放り出されます。
このような社会的養護の子どもたちの現実を理解し、それぞれの立場から、どのような支援が可能かを一緒に考えてみませんか?

詳細

・講師: 阪野 学 (大阪成蹊短期大学幼児教育学科准教授)
・日時: 2016年6月11日 (土) 13:30~17:00
・会場: 京都YWCA(京都市上京区室町通り出水上る)
・参加費:1,500円 学生500円(茶菓含む)
・主催(共催):(公財)京都YWCA
(公財)日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター
電話 075-711-2117、FAX 075-701-5256
Eメール:office@academy-kansai.org
Web:http://www.academy-kansai.org./

お申込み

京都YWCA 宛お申し込み下さい。
電話 075-431-0351  FAX. 075-431-0352  office@kyoto.ywca.or.jp