特定非営利活動法人 リボーン・京都

リボーン・京都 日本事務局職員 募集

リボーン・京都 日本事務局職員募集

NPO法人リボーン・京都は、日本全国から寄贈された着物を活用し、洋裁の技術指導を通じて途上国の女性や若者の経済的精神的自立を支援しています。
1979年に発足以来、日本を含め、述べ7カ国で洋裁指導を行ってきました。2013年7月より、8カ国目となるルワンダ共和国での「高度な洋裁技術習得によるライフ・エンパワーメント・プロジェクト」(外務省日本NGO連携無償資金協力)を開始。首都キガリ唯一の公立職業訓練センターに高度な洋裁技術習得訓練コースを開設し、16~35才の若年貧困層(主に女性)を対象に実施中です。ルワンダ国内における国際機関やNGOレベルでの洋裁訓練としては初となる電動工業ミシン投入によるハイレベルな技術訓練は、現地でも大きく期待されています。

洋裁指導や洋服づくりを通じた国際協力にご興味のある方のご応募をお待ちしております。

詳細

募集人数:1名

募集内容:日本事務局 契約職員
京都本部事務局で、海外での洋裁指導事業やフェアトレード事業、経理、人事・労務といった事務局運営全般に関わる業務にまずは携わっていただき、新規プロジェクトの立案等にも関わっていただきます。
日本事務局からのスタートとなりますが、将来は海外派遣プロジェクトマネージャーとして登用の可能性のあるポジションです。
海外出張の可能性有。

勤務地:日本事務局(京都市中京区)

期間:2016年5月~
※ 開始時期は応相談
※ 約2ヶ月の試用期間(ご経験等を考慮し試用期間を決定)を経て、正式採用となります。尚、試用期間中は無給(交通費は実費支給:上限1,000円/日)。

経験・資格:
・ 学士号以上
・ PCスキル(Word、Excel、PowerPoint、メールソフト)
・ 日本語、英語で問題なく業務が遂行できる方
・ 2年以上の国際協力あるいは国際ビジネスでのプロジェクト実施、管理経験を有する方 ※途上国での経験尚可
・ リボーン・京都のミッションや活動に共感する方

以下、経験者尚可
・ JICAや外務省とのプロジェクトで、プロジェクト立案、作成、実施経験を有する方
・ 海外の省庁や関連機関、民間セクターなどとの各種交渉、途上国におけるNGO登録、会社登録、税務、法務手続きなどの経験を有する方

業務内容:
・ 洋裁指導、フォローアップ事業の立案、実施
・ 新規プロジェクト立案、実施
・ フェアトレード、バザー事業の実施
・ 団体の事業計画、経理、人事・労務管理等
・ その他事務局運営に関わる全般

待遇:
・ 給与:当会給与規程に基づく(月額20万円以上)
※ ただし試用期間中は無給。交通費のみ実費支給(上限1,000円/日まで)。
・ 社会保険(健康保険、年金、雇用保険、労災)完備
・ 完全週休2日制。年次有給休暇の他に、夏季/年末年始休暇・特別休暇(慶弔等)あり。

募集方法:
下記書類を電子メールにてお送りください・
1) 履歴書(日本語、英語両方)
2) 職務経歴書(日本語、英語両方)
3) 志望動機書(A4 1枚程度)
4) 語学レベルを証明できる書類
件名:日本事務局職員応募
宛先:info@reborn-kyoto.org
募集締め切り:5月8日(日)

選考方法:
一次選考(書類選考)、二次選考(面接)を経て決定いたします。
※適任者決定時点で締め切ります

お問い合わせ:

info@reborn-kyoto.org  特定非営利活動法人 リボーン・京都 採用担当