多くの方に参加いただき、無事終了いたしました。

開催に当たりご協力いただきました皆様、参加下さった方々にお礼申し上げます。

 

 

一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター / 特定非営利活動法人関西NGO協議会

G7伊勢志摩サミットと私たち
~日々の生活と世界をつなげる~

G7_Ise-Shima_seminar_picture_160427

4月27日(水)午後6時30分から、セミナー「G7伊勢志摩サミットと私たち~日々の生活と世界をつなげる~」を、
アジア・太平洋人権情報センター、関西NGO協議会の共催で開催します。

5月26・27日、三重県でG7伊勢志摩サミットが開催されます。経済、政治・外交、環境・エネルギー、開発、女性、インフラ、保健など、議論される諸問題は、どれも私たちの生活や地域社会の課題と絡み合っています。また昨年9月に国連総会で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)とも多くが重なり合います。

このセミナーでは、 3月に開催されたCivil G7(市民社会とG7国との対話)も紹介しながら、 G7サミットについて日々の生活や地域社会の視点から考えます。また、昨年ドイツで開催されたG7エルマウ・サミット以来のテーマである「責任あるサプライチェーン」についても取り上げます。

詳細

日 時 2016年4月27日(木)18時30分~21時(開場:18時)

場 所 大阪聖パウロ教会 1階会議室(大阪市北区茶屋町2-30)
地図(Google Map)

内 容 
「地域社会とNGOの視点からSDGsとG7サミットを考える
~Civil G7で議論されたことと今後の課題~」
-西井和裕さん(名古屋NGOセンター 理事長)
-加藤良太さん(関西NGO協議会 提言専門委員)

「ジュネーブから伊勢志摩を見る~“責任あるサプライチェーン”の重要性」
-白石 理さん(ヒューライツ大阪 顧問)

主 催
特定非営利活動法人関西NGO協議会
一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター

後 援
2016年G7サミット市民社会プラットフォーム
東海「市民サミット」ネットワーク

参加費 500円

定 員  40名

参加申込み

①お名前、②連絡先、③ご所属(差し支えなければ)を下記アドレスまでメールでお知らせください。
→メール宛先:webmail@hurights.or.jp

下記チラシ (PDF)もご覧ください。
G7_Ise-Shima_seminar_160427

★下記関連ページもぜひご覧ください。

G7伊勢志摩サミット主要議題 (政府の公式ページ)
http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/summit/theme.html

2016年G7サミット市民社会プラットフォーム
http://cso-g7-ise-shima-summit2016.blogspot.jp/

市民の伊勢志摩サミット-市民社会から政策提言を行うために- (東海「市民サミット」ネットワーク)
http://tokaicn.jimdo.com/